クレンジングジェルの種類

ジェル状のクレンジングには、水系ジェル状クレンジングと、油系ジェル状のクレンジングがある。

さらに、水系のクレンジングジェルには、オイルフリーのものと、オイルインのものがあります。
この3つの見分け方は、オイルフリーの表記があるかないか、表示がなければ、成分の表示の一番上が面活性剤だとオイルフリーの水系ジェルかオイルインの水系ジェル。
表示成分の一番上が油分だと油系ジェル。
オイルフリーの表示があれば、オイルフリーの水系ジェル。
水系のジェルは、洗浄力が弱く、使用後の間食はサッパリ。油性成分が少ないので界面活性剤を多く配合している。
油系ジェルは、乳化や液晶でジェル状にしてあり、クレンじんぐ力が高い。肌になじませるとW/O型になるものも多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です