サジー (沙棘)

中国やモンゴルで、厳しい環境で生息するグミ科の木。
サジーの葉や果肉、果皮、種には、ビタミン、アミノ酸、ミネラルといった成分が含まれている。
サジーの果実は9~10月になります。
果実の色は黄色やオレンジ、赤など。
現在確認されているだけでも200種類以上の成分を含んでいる。
ビタミンC、脂溶性ビタミンA、Eが含まれている。
各成分を多く含んでいるものと比較すると、ビタミンAはパパイヤの約5倍、ビタミンCは、レモンの約5倍、ビタミンEはキウイの約6倍含まれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です