紫外線吸収剤の仕業か?

この間、百均でファンデを買ってきたら、結構良かった。

でも、3日くらい使ったら、まぶたの上が少し赤くなってかゆくなりました。

腫れたりしなかったけど、以前、原因不明で(たぶん化粧品)まぶたが腫れたことがあるので使用を中止。

で、全然違う化粧下地を使ったら、逆の目だけど、同じようなかゆみが出ました。

なんか、この2つに同じ成分って入っているかなと思って調べたら、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルでした。

このメトキシケイヒ酸エチルヘキシルというのは、紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤っていうのはよく肌に刺激があると言われていて、お肌に優しい日焼け止めには使われていなかったりするものです。

でも、紫外線を防ぐ効果はすごく高いので、ほんの少しとかを使って、散乱剤などど組み合わせると良いと言われていたりします。

私の場合は、美容のために日焼け止めを使ったほうがいいと言われるようになった当初は、合うものはなかったです。

それで、日焼け止めはあまり使っていませんでした。

海に行く時とかだけは用意していっていましたけど。

ですが、日焼け止めにかぶれる人が多かったのかどうなのか、肌に優しいというのが出るようになって、私も使えるようになりました。

なので、日焼け止めをちゃんと付けるようになったのは、年齢の割には最近です。

もともとは化粧品にかぶれるということは少ないのですが、たまーに全く合わないものがあります。

なので、それを使うのをやめればいいので、あまりこの成分ということは考えていませんでしたが、なんか近い日でなったし、たまたま成分もすぐに調べられたのでこれかなと思ってみたりしました。

でも、わかんないですけどね。

まぁ、これから買う時はメトキシケイヒ酸エチルヘキシルは避けようと思いますが。

皮膚の働きは?もっとお肌を大事にしてあげようね。

お肌のことについては女性なら誰しもが興味津々ですが、そもそも皮膚にはどんな機能があるのでしょう。

皮膚には6つの作用があります。

1つ目は感じるという知覚作用です。

お肌にものが触れた時、カラダに警戒を伝えます。

知覚の種類は温覚、冷覚、触覚、痛覚が主なものです。

その中で最も敏感なのが痛覚。温覚が最も鈍いとされています。

2つ目の作用は吸収作用。

吸収作用は、肌から吸収する作用のこと。

表皮の角層間を通るものと毛包の皮脂腺から吸収されるものがあります。

3つめは分泌排泄作用。

皮膚の中から皮脂と汗を分泌する作用です。

皮脂は汗と混ざり皮脂膜を作ります。皮脂膜の働きは肌の乾燥防ぎ、角層を柔らかく保つという作用です。

4つ目は表現作用です。

精神状態が肌に現れることを表現作用といいます。

例えば驚いて顔面蒼白になったり、恥ずかしくて赤くなったりすることです。

5つ目は保護作用です。

皮膚には外からの刺激から体を守る作用があります。

病原菌や化学物質などが体に入るのを防いでいます。

6つ目は体温調節作用です。

皮膚が体の表面を覆っていることで熱を通しにくく、体温が逃げるのを防いでいます。渡しています。

体温が上がってくるとその熱を体の外に出すために汗腺から汗を出し、体温を下げています。

皮膚にはこんなにたくさんの役割があるんですね。

皮膚を健やかに保つことも、カラダを守ることにつながります。

もっと大事にしてあげようっと。

カルシウムと鉄

去年の春からダイエットをしていて、体重は4キロくらい落ちました。

カロリー計算をしているので、あまり辛い感じはなかったです。

食べてはいけないものはなかったけど、計算上食べられないなーというものはありました。

アプリを使っていたので、栄養もどのくらい摂れているのかをチェックしていました。

普通の生活をしているとホントに全然摂れないのがビタミンAですね。

ビタミンAは、レバーとかに多く含まれています。

人参にも多いようです。

意識して摂らないといつも地を這うような摂取量でした。

また、女性が摂りにくいのはカルシウムと鉄です。

かなりの量が必要なので、鉄についてはこちらも極端に少なかったりします。

それで、牛乳に鉄とカルシウムを多く含んでいるものを買うことにしました。

毎朝カフェオレが飲みたいので、160ccほどですが、毎日ちゃんと飲むことができます。

ここで、確実に摂っていこうという作戦です。

これをやりだしてから、半年くらい経ったのですが、ある変化に気づきました。

10年くらい前から、膝に水が溜まり出し、腫れたり、歩きづらかったりしていました。

当然病院に行って、水を出す漢方などで治療していました。

良くなったり、またなったりの繰り返し。しかも、右も左も交互になる始末!

毎年冬になって冷えてくると、膝がボワーンとして、少し水も溜まっているような感じになっていたのですが、今年は全然なんともない!

関節のあたりがガチガチしていて、階段を降りるときとかに、少し痛みがあったりしていたんですが、全然なんともない!

このまま老人になったら、歩けなくなっちゃうの?と不安になっていたけど、全然なんともない~!

もしかして、カルシウムのせい?

膝や軟骨にはコンドロイチンやコラーゲンなんて言われていて、そんなものも摂ってみたこともあったんだけど、まぁそれほどの改善にもならず。

もう、軟骨っていうより、骨そのものの問題だったのか?!

とにかくよくわかんないけど、全然痛くないので、とっても嬉しい~

いつも冷えないようにこの時期サポーターや湿布したりしてましたが、今年は要らな~い。

スカートも履けるし、完璧~

膝が気になる方、是非カルシウム・鉄入り牛乳飲んでみて下さい♪

 

 

風邪をひいたとき食べたいもの

完全に風邪をひいてしまいました。

喉の痛みが尋常じゃなかったです。

それでも食欲は減退しない私。

私は人生で食欲がなかったことはほとんどありません。

これが元気のひみつかもしれない~・・・

今回風邪をひいてみて、前回(いつだったか思い出せないけど)と全く違うのが、今は独り暮らしをしているということ。

今までは、母親が食事を作ってくれていて、風邪をひいて寝ているとき、ひどければひどいほど、私の食べたいものがなんでも出てきました。

でも、今は違う~

どんなに具合が悪くても、自分で用意しなけらばならないし、私の場合、一食くらい食べなくてもいいや・・・ってことにはならないし。

この時が来るのがとっても怖かったです。

でも、今回は、それほど大したことがなかったので、全然自分で買い物にも行けちゃうんですけどね。

そうそう、このブログでは、「風邪をひいたときは、こんなものを食べると治りやすいよ」とかそいういう話ではないです。ご了承ください。

 

母親がよく言うのですが、私は子供の時、風邪をひくと、「チョコレートとかっぱえびせんとアイスクリームが食べたい」と言っていたそうです。

母が、何食べたい?って聞いてくれたんでしょうね。

そして、風邪をひいている私は完全に調子に乗っています。

この時とばかり、いつもは全部は食べさせてもらえないおやつを並べています。

このことを考えると、風邪をひくと、体のためには一切ならないものが食べたいということがわかります。

弟にバカにされましたが、今回風邪をひいて、何が食べたかったかというと、袋ラーメンです。

カップではなく、袋に入ったインスタントラーメンですね。

体のためには全くなりません。

うちの母なんかは、風邪をひくと、プリンとかゼリーが食べたいみたいなんですが、私はプリンの後味が悪くて嫌だし、ゼリーみたいなさっぱりした食べ物は普段から一切食べません。

こういう時は、フルーツなんかを食べるとビタミン類も摂れるし、体のためになりそうですけどね。

あと、よく煮込んだうどんなんかが食べたいという方もいらっしゃるようですね。

つゆものは、水分も塩分も摂れますので、けっこう食べたいものなんだと思います。

私のラーメンというのもこれに当てはまる気がする。

でも、ラーメンって、一歩間違うと、ものすごく脂っこいものもあるでしょ。

脂っこいものは風邪の時はダメですね。

あと、日頃好んでよく食べる、玄米やライ麦パンとかそういう、精製が十分じゃないものも、モソモソしていて、全く食欲が湧きません。

ほんとに、私ってこんなとき何食べたいんだろ??って考えてしまいました。

さすがにかっぱえびせんは買いませんでしたが、スナック菓子も食べやすくていいのですが、カロリーだけ蓄積されて、体調の改善には全く貢献してくれてないところが、虚しいっていうか、もっと、全然動けない寝たきりなんてなっていたら、それもいいのかもしれないんですけどね。

お粥も作ってみたけど、健康の時の方がよっぽど美味しかったです。

ちなみに、袋ラーメンは味が濃すぎてダメでした。

昨日は、キムチ鍋を作ってみました。

暖かい食べ物は体にいいかなとも思うのですが、辛さが喉に染みて辛かったです。

普段から辛いものが好きで、鍋の時は、柚子こしょうで食べたりするので、これも喉には悪そう。

もう全然何食べていいのかわかんないですね。

 

 

やっぱりクレンジングは必要・・・

クレンジングは、してもしなくても大丈夫なんて思ったりしていたんですが・・・

なんでそんなことを考えたかというと、クレンジングが肌にあまりよくないという記事を読んだから。

皮膚科の先生が、ほとんどの肌トラブルがクレンジング、または洗顔によるものだという記事を書いていたんです。

クレンジングが悪いという意味ではなくて、トラブルが起きやすいということなんでしょうね。

患者さんに、とりあえずクレンジングやめてと頼んでも、やめられる人は少ないそうです。

そのくらい洗脳されているというかね。

先生は、ファンデって結局は肌の上にずっと付けておくものであって、ファンデが少々残っていたからといって、大変なことにはならないっていうことでした。

確かにそうだなぁと思って。

それで、簡単なメイク落としだけにしていたんですが、ある日肌がくすんでいることに気づきました。

最初は、どうしたのかな?って思っただけだったんですが、そのうち、もしかしてクレンジングかもと思ってきました。

思ってすぐにディープクレンジングをしたら、凄く汚れていた・・・(^_^;)

そのあとは、やっぱり顔も明るくなって、やっぱりクレンジングだったんだなって思いました。

やりすぎもよくないかもしれないけど、ずっと適当もよくないかも・・・

今日は軽くでいいや(ミネラルファンデなど)とか、ちゃんとメイクした日はちゃんと落とすとか、当たり前だけど大事ですね。

どうしても、毎日同じことを繰り返しがちなんだよね。

なんだか肌が調子いい日

朝起きて、なんだか肌がすごく調子のいい日ってありませんか?

そういう日は、前日どんなコスメ使ったかな?ってまず考えます。

最近調子がいいなって思う日は、肌がプリっとしていて、ツヤがあるときです。

年齢も年齢なので、肌の細胞が痩せてきてるような感じがします。

体が痩せるのと違って、肌にチカラがないというか、たるんでるし、乾燥っぽいとツヤもない。

ところで、化粧品ってそんなに毎日変えますかね?

私は、それなりに変える方ではあると思うんです。

毎日同じってことはほぼないです。

使っている定番の化粧品を足したり引いたりすることもあれば、全然違うものを使ったり。

実家に帰れば、違うコスメを使ったりもします。

ですが、今まで使ったこともないものを使った翌日に違うというならわかりますが、だいたい似たようなものをローテーションしてるだけ。

もしかして、食べ物なのかもしれないなーと思い出したのは、つい最近です。

例えば美容のことで、きちんとバランスよく食べれば肌にもいいなんていいますが、おいおい、それは一体いつなるんだよ?なんてうっすら思っていました。

ですが、最近ダイエットしたら、どうしても油を抜きがちになり、そのうちほとんどとらなくなったんです。

そうしたら、肌が今まで感じたことのない乾燥を感じました。

その時は、油が原因と思っていないので、季節のせいや、年のせいにしていました。

皮がめくれてくるとかそんなひどくはないんですが、いつも頬のあたりとかが突っ張っているような感じ。

私はどちらかというと脂性の肌だったので、ほんとにびっくりしました。

そう思ってから、3、4ヶ月後くらいになって、油をほとんどとっていないことに気づき、少しずつ様子を見ながらとりだしたら、治りました。

その時初めて、肌と食べ物って関係してるんだ!と思いました。

油をとりすぎたなぁという翌日は、だいたい肌の調子はいいです。

油が肌を良くしているというとはいいませんが、もし肌の皮脂膜などと関係があるなら、うなずけるような気がする。

それにしても、ひどい乾燥の時は、油分の多いファンデーションなども使っていたけど、全然追いつかないような感じだったので、体って不思議だなって思いました。

直に補っているんだからいいんだと思うんですけどねw

よく、コラーゲンを食べてもあまり効果がないという人もいますよね。

私はそうは思いません。

コラーゲンを作れる体になるためのものを食べたほうがいいとは思いますが、全く関係ないとはどうしても思えない。

ただ、ものすごい量を食べないと肌の調子までは変わらないというなら、それはそうかもしれないです。

人間の体はコラーゲンからできているといってもいいくらいのものですからね。

だって、単細胞生物がどうして恐竜とかに進化したのかな~って思っていたら、細胞と細胞をくっつけるコラーゲンがあったからだよーって言ってました。

綺麗にファンデーションを塗る

キレイにファンデーションを塗るには、テクニックが必要!なんて感じだと思うんですが、確かにそうですよね。

でも、私の経験上、プロはツールがプロ用だったりしますから、それなりの道具というのも大事だったりするんです。

例えば、アイシャドウの中に入ってくる小さなチップで、それほど技術のない人が上手につけようとしても、かなり難しい・・・なんてこともあると思います。

ファンデーション用のツールといえば、スポンジとかブラシでしょうか。

スポンジはかなり昔からありますが、ブラシで付けると、薄くムラなくキレイに付けることができますよね。

それほど高価なものじゃなくてもいいので、あんまり上手に付けられないナっていう人は一度試してみるといいかもしれないです。

パウダーファンデーションは、スポンジで付けるっていう人が多いと思いますが、案外パフで付けるとキレイに塗れます。

ただ、粉が散りやすいので、余分な粉を払ってからつけたほうがいいです。

あと、綺麗に塗れるかどうかは、ファンデーションにもかかってきます。

粒子が細かいものは、あまり厚塗りにならず、ムラにもなりにくいです。

粉の量が多いと、カバー力も高いですが、粉が時間とともにヨレやすくなります。

なので、そいういう場合はCCクリームやコントロール下地を使って肌を補正し、ファンデをふんわりと薄く塗るようにしたほうが綺麗に仕上がります。

ファンデだけでカバーしようとしないで、下地やあとに使う仕上げ用パウダーにもカバー力があるので、あまりファンデを厚く塗りすぎない方が、透明感があって綺麗です。

40代のためのカバー力とツヤ感のあるファンデーション ランキング!>>

幸せの時間

昨日は気のおけない友達と素敵なレストランで食事をしてきました。

街中から少し離れたところにあるおしゃれなレストランは、落ち着いているけど、気軽な感じで、一度行くとまた行きたくなるんです。

サービスをしてくれる男性もみんな優しげで、イケメンです。

ワインをたくさん飲んで、いい気分になり、パスタやピザを食べてきました。

いいたいことを言ってワイワイ騒いで・・・

こういう日が、ごくたま~にあるんです。

そのメンツっていうのも、いつも会ってはいるけど、なかなかゆっくり食事するという感じでもないので、昨日はほんとに幸せの時間でした。

そこのレストランは、オープンしてからそれほど経っていなくて、ちょっとお客さんがまだ少ないんですよね。

すごく居心地が良くて美味しいので、もっと流行って欲しいです。

なんか、早い時間だったということもあったのですが、それほどお客さんがいなくてちょっと寂しい感じ。

料理のわりには値段も安いので、たくさんお客さんが来るといいなぁ。

潰れたらガッカリだよ~

アテニアのファンデ

私と母はアテニアの化粧品が結構好きで、いくつかアイテムを使ってます。

私が気に入っているのが、アテニアのBBクリームと口紅。

アテニアのファンデーションもコントロールカラーの下地も持っているんですが、BBクリームはホントにすぐにベースメイクが完了してしまうので、重宝してます。

そこまでカバー力とかはないので、普段のメイクと、スポーツジムなんかにも持って行って、ジムに置いてある化粧水とかを付けたらアテニアのBBをさっと伸ばして帰ってくることもあります。

すっぴんなんだけど、肌キレイ?みたいな感じになれていいです。

コントロールカラーの下地は、クリームイエローみたいな色なんですが、ほんとにパッと顔が明るくなってすごいです。

かづきれいこさんが、バナナイエローの下地を使うといいなんて言っているのを聞いて、それからずっと欲しかったんですが、かづきれいこさんのではなくって、アテニアのを買ったときに、やっと買えたぁなんて思いましたね。

アテニアのはもう少し黄味が抑えてある感じですが、それでも肌の透明感はすごく出ます。

マキアレイベルの薬用プレストパウダーの口コミ

私の愛用のファンデーションにクリアエステヴェールがあるんですが、これはもう6年以上使い続けてます。

最近、マキアレイベルの薬用プレストパウダーを使ってみたのですが、これがまた結構ハマりました。

つけ心地が普通のパウダーと少し変わっていて、ツルツルっとしたような感触です。

どうしてこんな感触なのかと思って調べたら、パウダーを美容成分で包んであるんだそうです。

ふーん、でもそういうのって結構あるものなのかなとも思いました。

ただ、感触がちょっと面白いという。

なので、それまではミラコレを使っていたんですが、私的にはやっぱり表面が少し乾燥する感じがしてたんです。

でも、薬用プレストパウダーにしてからは、粉を乗せたからといって乾燥するっていうのはあまり感じなくなりました。

他のファンデを使っても、コレで仕上げてます。

薬用プレストパウダーの口コミ もっと詳しく>>