ナチュラグラッセのメイクアップクリーム【口コミ】

去年買ったナチュラグラッセのトライアルセットなんですが・・・

まだ、チマチマと使ってます227653

 

このトライアルセットのメインの商品・・・というか、一番たくさん入っていた”メイクアップクリーム”ですが、これが結構活躍してます。

IMG_8237

 

 

どうやら、CCクリームのようなカテゴリーみたいなんですけど、CCクリームよりは少し色が付いてる感じです。

DSCN6411

でも、BBクリームほどマットじゃなくて、素肌っぽい仕上がりです。

なので、下地にも使えるんですよね。

 

私は、まず朝起きて洗顔したら、すぐに日焼け止め・・・は、皆さん当然使ってますよね・・・

すぐ日焼け止めを付けたいので、メイクアップクリームを使います。

肌色補正してくれるので、なんだったら、メイクは、この後、粉を多めに使って、完了という時もあります。

 

そこまで色付きしないので、日焼け止めみたいにファンデの下地に使う時もあります。

 

それから、友達と、夜に温泉や銭湯に行くときもあるので、お風呂上りにはこれを軽く塗っておくと、お化粧までは行かないけど、まるっきりすっぴんでもないから、なんか安心です。

帰ってきてからも、洗顔料で顔を洗えば落ちるので、簡単です。

お風呂から帰ってきて、クレンジングでメイクオフっていうのも、何だか面倒だから、そういう点でもちょうどいいんですね。

 

さすがにもう無くなりそうなんですが、リピしようかなと思ってます♪

参考:詳しい口コミはコチラ>>

 

 

 

 

ナチュラグラッセのメイクアップクリームは、うるうる感がすごい

ずっと昔から気になっていた”ナチュラグラッセ”のコスメを初めて買ってみました。

IMG_8345

 

口コミで見たんですが、トライアルセットがあるって知って、買ってみました。

最近、ナチュラルコスメだけを扱う店舗があって、そこにナチュラグラッセも置いてあり、時々ちょっと試してみたりしていました。

ナチュラグラッセは、お肌に優しい天然由来成分で作ってあるコスメですよね。

ベースメイクは石けんで落とせます。

ミネラルファンデとは言わないのかもしれませんが、同じくらいお肌に優しいコスメだと認識しています。

 

トライアルセットは、メインアイテムである、”メイクアップクリーム”と、フェイスパウダー、その他、下地が2種類、ファンデーションと、たくさんの種類のベースメイクを試すことができます。

もし、今、ベースメイクが切れてしまって、あまり高いお買い物をしたくないとか、初めてベースメイクをしてみる方で、一気に全部揃えたいな、なんて方には、ちょうどいいセットだと思います。

このうち、私がすごく気に入ったのが、メイクアップクリームです。

ファンデのように色を塗るのとは違い、補正力があるような感じです。

なので、シミとかは隠れません。

でも、このメイクアップクリームのいいところは、UVカット効果が高いというところです。

効果は、【PF44・PA+++】あるので、これ1つで日焼け止めにもベースにもなります。

しかも、塗った後の潤い感がすごくて、テレビで見た女優さんや、韓国のモデルさんみたいな、”ツヤツヤ”な肌になれるんです。

上から粉を使うのがもったいないと思うくらいです。

粉をしなくても大丈夫、という方は、ウルウルとした肌を楽しめると思います。

メイクアップクリームに、気になる部分だけコンシーラーを使い、上からフェイスパウダーを使えば、シミとかは全然気にならなくなります。

色が乗ってないので、マスクをしても気にならないし、汚く崩れることもないです。

すごく便利なので、多分無くなったら、現品を買ってしまいそうです。

★〈ナチュラグラッセ〉スキンケア仕立てファンデーション【WEB限定トライアルセット】はこちら>>

 
 

「色が白いね」と言われたら・・・

「色白いわね~」と誰かに言われたら、どう思いますか?

今どきなら、ほとんどの人は誉め言葉と受け取るのではないでしょうか?

私も、褒めてるんだろうなぁと思うと思います。

ところが、知人は、色が白いと言われて嫌味だと捉えたようです。

まぁ、嫌味というほどでもないんでしょうけど、たぶん、「白塗りしてる」って意味だと捉えたようです。

そうかなぁ?と思うんですが、

そう思った理由としては、今使っているファンデの色が、実はちょっと合っていないと思っているからのようなんですね。

同じメーカーのカウンターでも、美容部員さんによっては、違う色を選ぶ人もいるんですね。

私も、いつも使っているファンデーションでは、首の方が明るい、と言われて、一段明るめのファンデーションを買ったことがありましたが、ピンと来なくて結局使いませんでした。

そんな感じで、その知人も、今はいつもより明るめのファンデーションを、合わないかなぁと思いつつ使っていたようです。

ファンデーションは、今の流行としては、肌よりも少し明るめを選ぶみたいなんですね。

ですが、実際は、自分の肌よりも少しだけ暗いほうが肌がキレイに見えるそうです。

クマを隠す時は、肌よりワントーン暗い色を選ぶと隠せるというのを聞いたことがありますよね。

それと同じような感じだと思うんですね。

 

それと同じような感じなのか、私の肌色は、少しピンクがかっているんですが、自分の肌にピッタリの色合いよりも、少し黄味がかった色を使うと、肌がキレイに見えることもあります。

黄味によって、少し補正されて、肌がキレイに見えるのかなぁと思います。

そう考えてみると、ファンデーションの色選びって結構難しいなぁと思います。

 

知人の場合は、いつも使っている色を買いたかったみたいなんですが、美容部員さんは頑として動かなかったようです。

そういうのも、困りもんですよね。

やっぱり個人的な好みというのもありますし。

あきらかに、黒すぎるとか白すぎるのもどうかと思いますが、多少の違いなら、好みに合わせてあげればいいのに、とも思いました。

もし、知人に色が白いね・・・と言った人が、本当に褒めたんだったとしたら、ちょっともったいない話ですよね。

 

 

 

クレンジングの悩み

クレンジングって、肌に負担がかかるってよく言いますよねー。

私も、一度オイルクレンジングが合わないことがあって、ずっと使っていたら、皮がむけてきたことがありました。

それ以来、オイルクレンジングは買わなくなりました。

 

そもそも、そんなにしっかりお化粧していなければ、クレンジングも軽くていいわけで、

自分のメイクに合ったクレンジング剤を見つけるということは、大事なことですよね。

今は、クリームタイプのクレンジングを使っていますが、クリームタイプは、それほど強力にメイクを落とすわけじゃないので、日頃のメイクも落としやすいファンデを選ぶなどしたほうがよさそうです。

 

最近、実際に使ってみて、これは良いなと思ったクレンジング剤がありました。

それは、”ビーグレン”という会社の『QuSomeナノオフ クレンジング』というクレンジング剤です。

DSCN7364

これって、水クレンジングとオイルクレンジングのいいとこ取りをしてるクレンジングなんですって。

それで、発売されてスグに買ってみたんですが、使ってみたのは割と最近になってからでした。

コレが、想像してたよりも、とっても良かったんです!

 

水クレンジングのいいところって、お肌にあまり負担のないところです。

オイルクレンジングのいいところは、メイクが落ちやすいところ。

で、その両方を持ち合わせてるのが、QuSomeナノオフクレンジングなんです。

メイクはよく落としてれるけど、お肌にはやさしいんですね。

また、保湿成分も配合されてるから、メイク落としによるお肌への負担が気になっている人には、まさにうってつけのクレンジング剤なんです。

形状は、ジェルなんですね。

ジェルって、水タイプよりも使いやすいですよね。

手に出して、顔に伸ばすだけです。

伸びもいいですし、弾力もあるので、マッサージしてるときの摩擦なんかも少なそうです。

これをなじませて、洗い流すだけで、サッパリ。

しかも、落としにくいマスカラも、スッキリ落ちてます!

いつものクリームタイプのだと、どうしてもマスカラは落ちにくく、後からオイルなどで落としたりしていたので、ホントにびっくりです。

どんな肌質の人でも、年齢も幅広く使いやすそうです。

QuSomeナノオフ クレンジング 詳しくはこちら>> 

 

そろそろ紫外線対策強化の時期ですね

3月にめちゃめちゃ暖かくなったと思ったら、最近なんだか冬のように寒い日が続いてます。

でも、今年は体調がすごく良くて、それは去年の秋頃からはじめたピラティスのお陰っぽいです。

ピラティスは、それまでも何度か通っていたんですが、今回の先生との相性がとても良いみたい。

筋肉って、どう使うかがピンと来てないと無意味っぽいとこありますよね?

それがよくわかるように指導してくれてるんでしょうね。

それほど辛くなく簡単な動きばかりなんですが、体調がメキメキとよくなってきました。

それで、何の話だったっけ?

そう、寒暖差があまり体にこたえないという感じがします。

それと、仲の良い友達に振り回されて外出することをやめたこともあるかな。

友達は疲れを知らないというか、ろくに寝てもいないような(?)人なんで、私とは体力が全然違うので、そんな人に合わせていたら、いつの間にか疲弊してました。

 

4月になったってことで、寒くても春。日差しは降り注いでいるんですよね。

今朝テレビで、そろそろ紫外線対策始めたほうがいいよ、なんていうことをやってましたけど、紫外線対策は、当然一年中だよね。

私は、朝起きたら、顔を洗ってスキンケアをして、日焼け止めを塗るまでは、カーテンを開けないようにしてますからね。

といっても、朝付けた日焼け止めは、塗り直したりしないので、間が抜けてるんですけどね。

一説によると、夏よりも春の方が紫外線が多いとか、あと、春の肌は、夏ほどはメラニンがなくて、肌自体も紫外線対策ができてないとか言われます。

それと、夏よりも肌が乾燥しているから、紫外線に弱くなっているらしいです。

どちらにしても、紫外線を大量に受ける準備が体の方でできていないのに、今頃からイキナリ多くなるので、その分、外側からの守りは固めておいた方がいいみたいです。

美白化粧品は、今頃から始めるといいかもしれないですね。

こちらも、年中必要なんでしょうけど、美白化粧品っていうのは、紫外線を浴びた後、それをメラニンに変えないようにする予防なので、今から使っておくと、余計なメラニンを増やさなくていいかも。

そうなると、さらに日焼け止めが必要ってことになっちゃいますけどね(^-^;

 

今年活躍したコスメ

IMG_3903

今年、買ってよかったな~と思ったものは、コレ。

エスプリークエクラのBBクリームです。

ただの、「エスプリーク」の方は、使っている方はすごく多いと思いますが、

この、「エスプリークエクラ」の方って、あまり知っている方は少ないような気がします。

知ってるけど、スルーしてる・・・みたいなね。

あぁ、そういえばあったね。というのが正直な感想でした。

これは下地とかじゃなくて、ファンデを探しに行ったとき、お店の美容部員さんみたいな人に、肌の状態を聞かれ、とにかく乾燥が・・・と言ったらすすめてくれたもの。

使ってみると、あまりカバー力がないんだけど、なめらかな使い心地と、一日中乾かないしっとり感に感動してしまった。

大きさもちょうど良くて、まるでお守りのようにどこにでも持ち歩いてます。

まず朝使って、粉を多めに乗せてカバー力を上げておきます。

ちょっとお出かけ、くらいなら持ち歩かないんですが、スパに行く時や、旅行の時等はとにかくこれを持つ。

SPF30・PA+++なので、スキンケアしたらこれで大丈夫。

カバー力云々がなければ、どうせ乾燥するから、おしろいなんかもなしで大丈夫です。

素肌っぽくもあるから、スパ帰りでもファンデだけつけて帰る人みたいじゃないし、ある程度肌色が整うので、軽いメイク感があるので、ポイントメイクしても浮かないです。

ちゃんとメイクしようかなってときは、下地にしちゃうと、ぴたっと密着してくれてくずれにくいし、乾燥も防げるので、とても便利でした。

まだ買ってからそれほど経っていないけど、だいぶん減ってきた感じです。

こちらに詳しい口コミがあったので、参考まで>>http://cosme-viyo.com/blog/?p=3389

 

 

紫外線吸収剤の仕業か?

この間、百均でファンデを買ってきたら、結構良かった。

でも、3日くらい使ったら、まぶたの上が少し赤くなってかゆくなりました。

腫れたりしなかったけど、以前、原因不明で(たぶん化粧品)まぶたが腫れたことがあるので使用を中止。

で、全然違う化粧下地を使ったら、逆の目だけど、同じようなかゆみが出ました。

なんか、この2つに同じ成分って入っているかなと思って調べたら、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルでした。

このメトキシケイヒ酸エチルヘキシルというのは、紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤っていうのはよく肌に刺激があると言われていて、お肌に優しい日焼け止めには使われていなかったりするものです。

でも、紫外線を防ぐ効果はすごく高いので、ほんの少しとかを使って、散乱剤などど組み合わせると良いと言われていたりします。

私の場合は、美容のために日焼け止めを使ったほうがいいと言われるようになった当初は、合うものはなかったです。

それで、日焼け止めはあまり使っていませんでした。

海に行く時とかだけは用意していっていましたけど。

ですが、日焼け止めにかぶれる人が多かったのかどうなのか、肌に優しいというのが出るようになって、私も使えるようになりました。

なので、日焼け止めをちゃんと付けるようになったのは、年齢の割には最近です。

もともとは化粧品にかぶれるということは少ないのですが、たまーに全く合わないものがあります。

なので、それを使うのをやめればいいので、あまりこの成分ということは考えていませんでしたが、なんか近い日でなったし、たまたま成分もすぐに調べられたのでこれかなと思ってみたりしました。

でも、わかんないですけどね。

まぁ、これから買う時はメトキシケイヒ酸エチルヘキシルは避けようと思いますが。

皮膚の働きは?もっとお肌を大事にしてあげようね。

お肌のことについては女性なら誰しもが興味津々ですが、そもそも皮膚にはどんな機能があるのでしょう。

皮膚には6つの作用があります。

1つ目は感じるという知覚作用です。

お肌にものが触れた時、カラダに警戒を伝えます。

知覚の種類は温覚、冷覚、触覚、痛覚が主なものです。

その中で最も敏感なのが痛覚。温覚が最も鈍いとされています。

2つ目の作用は吸収作用。

吸収作用は、肌から吸収する作用のこと。

表皮の角層間を通るものと毛包の皮脂腺から吸収されるものがあります。

3つめは分泌排泄作用。

皮膚の中から皮脂と汗を分泌する作用です。

皮脂は汗と混ざり皮脂膜を作ります。皮脂膜の働きは肌の乾燥防ぎ、角層を柔らかく保つという作用です。

4つ目は表現作用です。

精神状態が肌に現れることを表現作用といいます。

例えば驚いて顔面蒼白になったり、恥ずかしくて赤くなったりすることです。

5つ目は保護作用です。

皮膚には外からの刺激から体を守る作用があります。

病原菌や化学物質などが体に入るのを防いでいます。

6つ目は体温調節作用です。

皮膚が体の表面を覆っていることで熱を通しにくく、体温が逃げるのを防いでいます。渡しています。

体温が上がってくるとその熱を体の外に出すために汗腺から汗を出し、体温を下げています。

皮膚にはこんなにたくさんの役割があるんですね。

皮膚を健やかに保つことも、カラダを守ることにつながります。

もっと大事にしてあげようっと。

カルシウムと鉄

去年の春からダイエットをしていて、体重は4キロくらい落ちました。

カロリー計算をしているので、あまり辛い感じはなかったです。

食べてはいけないものはなかったけど、計算上食べられないなーというものはありました。

アプリを使っていたので、栄養もどのくらい摂れているのかをチェックしていました。

普通の生活をしているとホントに全然摂れないのがビタミンAですね。

ビタミンAは、レバーとかに多く含まれています。

人参にも多いようです。

意識して摂らないといつも地を這うような摂取量でした。

また、女性が摂りにくいのはカルシウムと鉄です。

かなりの量が必要なので、鉄についてはこちらも極端に少なかったりします。

それで、牛乳に鉄とカルシウムを多く含んでいるものを買うことにしました。

毎朝カフェオレが飲みたいので、160ccほどですが、毎日ちゃんと飲むことができます。

ここで、確実に摂っていこうという作戦です。

これをやりだしてから、半年くらい経ったのですが、ある変化に気づきました。

10年くらい前から、膝に水が溜まり出し、腫れたり、歩きづらかったりしていました。

当然病院に行って、水を出す漢方などで治療していました。

良くなったり、またなったりの繰り返し。しかも、右も左も交互になる始末!

毎年冬になって冷えてくると、膝がボワーンとして、少し水も溜まっているような感じになっていたのですが、今年は全然なんともない!

関節のあたりがガチガチしていて、階段を降りるときとかに、少し痛みがあったりしていたんですが、全然なんともない!

このまま老人になったら、歩けなくなっちゃうの?と不安になっていたけど、全然なんともない~!

もしかして、カルシウムのせい?

膝や軟骨にはコンドロイチンやコラーゲンなんて言われていて、そんなものも摂ってみたこともあったんだけど、まぁそれほどの改善にもならず。

もう、軟骨っていうより、骨そのものの問題だったのか?!

とにかくよくわかんないけど、全然痛くないので、とっても嬉しい~

いつも冷えないようにこの時期サポーターや湿布したりしてましたが、今年は要らな~い。

スカートも履けるし、完璧~

膝が気になる方、是非カルシウム・鉄入り牛乳飲んでみて下さい♪

 

 

風邪をひいたとき食べたいもの

完全に風邪をひいてしまいました。

喉の痛みが尋常じゃなかったです。

それでも食欲は減退しない私。

私は人生で食欲がなかったことはほとんどありません。

これが元気のひみつかもしれない~・・・

今回風邪をひいてみて、前回(いつだったか思い出せないけど)と全く違うのが、今は独り暮らしをしているということ。

今までは、母親が食事を作ってくれていて、風邪をひいて寝ているとき、ひどければひどいほど、私の食べたいものがなんでも出てきました。

でも、今は違う~

どんなに具合が悪くても、自分で用意しなけらばならないし、私の場合、一食くらい食べなくてもいいや・・・ってことにはならないし。

この時が来るのがとっても怖かったです。

でも、今回は、それほど大したことがなかったので、全然自分で買い物にも行けちゃうんですけどね。

そうそう、このブログでは、「風邪をひいたときは、こんなものを食べると治りやすいよ」とかそいういう話ではないです。ご了承ください。

 

母親がよく言うのですが、私は子供の時、風邪をひくと、「チョコレートとかっぱえびせんとアイスクリームが食べたい」と言っていたそうです。

母が、何食べたい?って聞いてくれたんでしょうね。

そして、風邪をひいている私は完全に調子に乗っています。

この時とばかり、いつもは全部は食べさせてもらえないおやつを並べています。

このことを考えると、風邪をひくと、体のためには一切ならないものが食べたいということがわかります。

弟にバカにされましたが、今回風邪をひいて、何が食べたかったかというと、袋ラーメンです。

カップではなく、袋に入ったインスタントラーメンですね。

体のためには全くなりません。

うちの母なんかは、風邪をひくと、プリンとかゼリーが食べたいみたいなんですが、私はプリンの後味が悪くて嫌だし、ゼリーみたいなさっぱりした食べ物は普段から一切食べません。

こういう時は、フルーツなんかを食べるとビタミン類も摂れるし、体のためになりそうですけどね。

あと、よく煮込んだうどんなんかが食べたいという方もいらっしゃるようですね。

つゆものは、水分も塩分も摂れますので、けっこう食べたいものなんだと思います。

私のラーメンというのもこれに当てはまる気がする。

でも、ラーメンって、一歩間違うと、ものすごく脂っこいものもあるでしょ。

脂っこいものは風邪の時はダメですね。

あと、日頃好んでよく食べる、玄米やライ麦パンとかそういう、精製が十分じゃないものも、モソモソしていて、全く食欲が湧きません。

ほんとに、私ってこんなとき何食べたいんだろ??って考えてしまいました。

さすがにかっぱえびせんは買いませんでしたが、スナック菓子も食べやすくていいのですが、カロリーだけ蓄積されて、体調の改善には全く貢献してくれてないところが、虚しいっていうか、もっと、全然動けない寝たきりなんてなっていたら、それもいいのかもしれないんですけどね。

お粥も作ってみたけど、健康の時の方がよっぽど美味しかったです。

ちなみに、袋ラーメンは味が濃すぎてダメでした。

昨日は、キムチ鍋を作ってみました。

暖かい食べ物は体にいいかなとも思うのですが、辛さが喉に染みて辛かったです。

普段から辛いものが好きで、鍋の時は、柚子こしょうで食べたりするので、これも喉には悪そう。

もう全然何食べていいのかわかんないですね。