綺麗にファンデーションを塗る

キレイにファンデーションを塗るには、テクニックが必要!なんて感じだと思うんですが、確かにそうですよね。

でも、私の経験上、プロはツールがプロ用だったりしますから、それなりの道具というのも大事だったりするんです。

例えば、アイシャドウの中に入ってくる小さなチップで、それほど技術のない人が上手につけようとしても、かなり難しい・・・なんてこともあると思います。

ファンデーション用のツールといえば、スポンジとかブラシでしょうか。

スポンジはかなり昔からありますが、ブラシで付けると、薄くムラなくキレイに付けることができますよね。

それほど高価なものじゃなくてもいいので、あんまり上手に付けられないナっていう人は一度試してみるといいかもしれないです。

パウダーファンデーションは、スポンジで付けるっていう人が多いと思いますが、案外パフで付けるとキレイに塗れます。

ただ、粉が散りやすいので、余分な粉を払ってからつけたほうがいいです。

あと、綺麗に塗れるかどうかは、ファンデーションにもかかってきます。

粒子が細かいものは、あまり厚塗りにならず、ムラにもなりにくいです。

粉の量が多いと、カバー力も高いですが、粉が時間とともにヨレやすくなります。

なので、そいういう場合はCCクリームやコントロール下地を使って肌を補正し、ファンデをふんわりと薄く塗るようにしたほうが綺麗に仕上がります。

ファンデだけでカバーしようとしないで、下地やあとに使う仕上げ用パウダーにもカバー力があるので、あまりファンデを厚く塗りすぎない方が、透明感があって綺麗です。

40代のためのカバー力とツヤ感のあるファンデーション ランキング!>>

アテニアのファンデ

私と母はアテニアの化粧品が結構好きで、いくつかアイテムを使ってます。

私が気に入っているのが、アテニアのBBクリームと口紅。

アテニアのファンデーションもコントロールカラーの下地も持っているんですが、BBクリームはホントにすぐにベースメイクが完了してしまうので、重宝してます。

そこまでカバー力とかはないので、普段のメイクと、スポーツジムなんかにも持って行って、ジムに置いてある化粧水とかを付けたらアテニアのBBをさっと伸ばして帰ってくることもあります。

すっぴんなんだけど、肌キレイ?みたいな感じになれていいです。

コントロールカラーの下地は、クリームイエローみたいな色なんですが、ほんとにパッと顔が明るくなってすごいです。

かづきれいこさんが、バナナイエローの下地を使うといいなんて言っているのを聞いて、それからずっと欲しかったんですが、かづきれいこさんのではなくって、アテニアのを買ったときに、やっと買えたぁなんて思いましたね。

アテニアのはもう少し黄味が抑えてある感じですが、それでも肌の透明感はすごく出ます。

マキアレイベルの薬用プレストパウダーの口コミ

私の愛用のファンデーションにクリアエステヴェールがあるんですが、これはもう6年以上使い続けてます。

最近、マキアレイベルの薬用プレストパウダーを使ってみたのですが、これがまた結構ハマりました。

つけ心地が普通のパウダーと少し変わっていて、ツルツルっとしたような感触です。

どうしてこんな感触なのかと思って調べたら、パウダーを美容成分で包んであるんだそうです。

ふーん、でもそういうのって結構あるものなのかなとも思いました。

ただ、感触がちょっと面白いという。

なので、それまではミラコレを使っていたんですが、私的にはやっぱり表面が少し乾燥する感じがしてたんです。

でも、薬用プレストパウダーにしてからは、粉を乗せたからといって乾燥するっていうのはあまり感じなくなりました。

他のファンデを使っても、コレで仕上げてます。

薬用プレストパウダーの口コミ もっと詳しく>>

DHCの名前の由来

DHCはよくご存じだと思いますが、サプリメントや化粧品などの通販会社です。

私も、よく利用しています。

この『DHC』というのは何の略だか知っていましたか?

私もつい最近知ったのですが、これは「大学翻訳センター」の略なんだそうです。

大学翻訳??

と、DHCとどう関係があるの?って思いますよねw

DHCの創業が大学の研究室に洋書の翻訳の委託業を行っていたんですって。

全然考えたことがなかったんですけど、なんとなくコスメと関係のある言葉の略かなって思ってたからちょっとびっくりです。

しかも、大学翻訳って、バリバリの日本語ですよね。

私はDHCの化粧品などを利用し始めてもう20年くらいになるでしょうか。

ずーっと買い続けているものはありませんが、たまに欲しいと思うものが出てきて、いつもなんとなく何かを使っているという感じです。

DHCのエステにも1回だけ行ったことがあります。

今はアパレルなども人気みたいですね。

会報誌のオリーブ倶楽部も、毎月見るのが楽しみになっています。

今使っているコスメは、Q10クイックカラートリートメント。

トリートメントを使うようにして使える白髪染め。

白髪が伸びてきた部分にちょっと使いたいという時に便利です。

DHC Q10クイックカラートリートメント>>

秋っぽくなって肌も・・・

9月に入り、朝晩が過ごしやすくなってきました。

と、同時に肌が少しかさついてきた。

ファンデーションによっては、頬のあたりのかさかさがファンデにひっかかり、すごいムラになっちゃうものも・・・

夏の間は、少し脂っぽくなるし、汗をかいたりするから、乾燥しててもそう気にならないのか?

とりあえず、ローションパックしてみました。

めくれ上がってるのは剥がしたほうがいいのか、そのまま・・・?w

あまり無理に剥がすのもよくないよね。

 

そろそろ、秋の新色も出てきていて、私が好きなルナソルの新色は、チョコレート色。

秋は深い色になっていくよね。

そういう色には、肌は少し白っぽいほうが合うかも。

ファンデーションも、秋色と、荒れた肌に合わせて買おうかな♪なんて。

もちろん、保湿力の高いファンデーションで

 

爪も、今はコーラルピンクのジェルなんだけど、今月はルナソルの新色みたいなトーンにしてもらおうかな。

 

 

 

 

天然由来成分100%のファンデ

何年か前に「オラクル」の化粧品を使ってみたんですが、

オラクルの化粧品って、植物のエキスをギュッと濃縮したような化粧品。

化学合成成分は使われていなくって、使い心地がよかったの。

なんか、ホッとする感じ。

そのときは、化学合成成分や旧表示成分など使われていないような化粧品を探すことにこっていたので、オラクルの化粧品ってすごかった。

結局そのときは、オラクルの化粧品を使い続けることはできなかったんだけど、今でも使ってみたい化粧品。

 

ただ、オラクルの化粧品を使ったとき、ファンデってどれを使えばいいの?って迷ったことがありました。

せっかくスキンケアでケミカルな成分を除いているのに、ファンデにごっそり・・・だったら白けるよね。

そういうことにこっちゃってたので、尚更。

とりあえずミネラルファンデーションとか使っていたんですけどね。

 

そして、最近になって、天然由来成分のみで作られているすごいファンデーションに出会ってしまいました。

このファンデーションは、リペアファンデーションといいます。

興味を持って、トライアルセットを使ってみたので、リペアファンデーションの口コミをします。

DSCN2625

このファンデは成分全部が天然由来のみで作られた成分。

ファンデの色も天然の成分を使っているので、2色しかない。

口紅とか化粧品の色って、けっこう化学合成成分なのね。

天然の色だけだとなかなかキレイな色が出ないんだろうな。

私は天然の色素のみでできている口紅を何本か持っているけど、やっぱりイマドキ感はゼロなんだよね。

でも、リペアファンデーションの肌色はとてもキレイです。

ピンクオークルとイエローオークルの2色があるんだけど、私はどちらも好き。

もちろん混ぜたりしても使ってる。

いわゆる日本人の肌にぴったりなのがイエローオークルで、ピンクオークルはそれより少し明るい感じです。

このトライアルセットは、リキッドファンデとパウダーファンデがそれぞれ2色ずつ、

あと、フェイスパウダーがセットになってます。

パフなんかもついてるので、このセットがあればベースメイクが完了しちゃうんです。

リペアファンデーション トライアルセット

 

 

シンプルスキンケア

スキンケアを簡単にしたいと思ったことはありませんか?

 

最近、顔になぞのブツブツ・・・というか、赤み?ができて悩んでいます。

鏡で見るとブツブツに見えるのですが、触るとブツブツしてません。

シミにも見えるのですが、かなり赤いものもあって、しみだけではないような・・・

ということで、あっ!と気づいたんですが、最近顔のたるみとかシワとかが気になって、いろんな美容液をプラスしたり、少し濃厚な感じの化粧水を使ったりしていたんです。

こういうのは、たまに肌に合わないものがあって、かぶれたり、ほんとに腫れて赤くなったり、皮がむけるなどの症状が出ることもあります。

もしかして、化粧品が過剰なんじゃないかなー。

そう思って、敏感肌用気味の化粧水と、上に塗るジェルのみにしてみたら、少し良くなってきました。

 

なんか時々こういうスパイラルのハマるときがあります。

アンチエイジングのために、どんどん栄養たっぷりの化粧品をプラスしていったり、いろんな成分の入った化粧品にシフトしたり自然としています。

まぁ、自分がやりたくてやってるんですがw

 

それで、けっこう重要なのが、ホントの基礎化粧品はシンプルにしておくことかなって思いました。

この化粧品、どのタイミングで使うんだっけ?とかそういうのはできるだけ無くしたい。

化粧水とクリーム・・・この組み合わせも最近怪しいと思うようになってきた・・・

ほんとに肌に蓋をするクリームって必要なのかしら。

ほんとに肌に水分を補うことって必要なことなのかなー。

顔を洗うのはね、洗いたいから洗うんだけど。

なんとなく、一日過ごしたらホコリが付いてるかなーって思うもんね。

顔を洗ったらそのまま放置して、何かが足りない気がする!って思ったときにそれを使うくらいでいいのでは?と思ったり。

あと、私はもう15年くらい美顔器を使い続けてるんだけど、その美顔器を使っていると顔がたるむんじゃないかなって思ってきました。

気のせいかもしれないんですけどね・・・

当たり前のように企業にやらされてることって、ほんとに必要なことなのか、どこかで決着をつけなきゃならない時期なのかも。

 

 

 

夜遊びするときの肌の色

夜遊びするときって、どんな肌作りが効果的なんでしょう。

昼の太陽の光を浴びて全てをさらけ出すよりは、夜の少し落とした照明の下の方が肌はキレイに見えそうですよね。

肌はどんな風に作ればいいんだろう?

白っぽ過ぎると、照明の下で浮いてしまいそうな気がします。

かといって、暗すぎても顔色が沈みそう。

私はいつもはできるだけナチュラルに作ってます。

すっぴんのような肌だとちょっとやりすぎなんだけど、できるだけ何も塗ってないかのように見えるヌーディな肌です。

そのヌーディさにも2種類あって、ほとんど肌に近いくらいに作るか、まるで肌のような自分の肌とは違った肌を作るか。

これは結構お好みなんですが、後者の方が大人っぽくあらたまって見えます。

肌に近いくらいに作るときはこのファンデーションを使います>>こちらです

これは、どちらかというとカジュアルな感じで、きちんとカバーしてるけど、限りなくナチュラルな肌だし、時間とともに自分の肌が潤ってきてとてもイイ感じになるの。

もうひとつのまるで肌のような肌を作るファンデーションはこれ>>

これは同社のパウダーファンデーションで仕上げるととてもキレイ。

肌のようで肌以上の質感を作るから、夜遊び向きだと思います。

いろいろ使うと、オフィス向きだったり、家にいるとき向きだったりとかいろいろありますが、夜遊び向きはこの2つかなぁ。

ルナメアお試ししてみた

最近、ルナメアっていうスキンケアを試しました。

ルナメアの口コミを見て、欲しくなっていまいました。

ルナメアってもしかしたら知らない方もいらっしゃるかも。

ルナメアは、富士フィルムのスキンケアなんです。

富士フィルムといえばアスタリフトが有名ですが、ルナメアはそれよりもう少し若い人向けかな?

毛穴とかくすみとかに効果のあるケアです。

なんとなく不調・・・というような肌の悩みに応えてくれます。

この、なんとなく不調っていうのがまさにぴったりだなーと思ったんで使ってみたんです。

使ってみたら、あまり珍しい!っていう感じでもないんですが、角質を拭き取る美容液を使うお手入れです。

ただ、このルナメアの化粧水がものすごくしっとりするので気に入ってしまいました。(しっとりタイプの方)

私は化粧水のみっていうようなスキンケアが気に入ってます。

クリームなどで蓋をすべきっていうことは知ってますけど、ベタつくのが嫌いで。。

今まで、化粧水のみで大丈夫だったものが最近少し物足りなくなっていたんです。

ルナメアの化粧水は、化粧水だけで寝ちゃっても次の日しっとりとしてですごくいい感じです。

乳液も使ってますが、全然使ってませんw

拭き取り用の美容液は、まいにちじゃなくて、たまに使ってます。

余分な角質を除いてくれるので、最初が一番感動します。

肌も少しトーンアップした気がします。

ファンデが好き

ファンデが好きなんです。

ファンデが好きってどーゆーこと?って感じですが

猫や犬が好きと同じような感じです。

もちろん、塗ってこんな感じに仕上がったらいいなというのもありますが

見た目や質感が好きで、ついついほしくなっちゃうんです。

ブランドによって、いろいろな仕上がりになっているところも面白いです。

ちょっとしたコレクターです。

カウンターに行って、付けてもらったり、どういうコンセプトなのかとか、今時の流行なんかを聞いたりするのもおもしろいです。

でも、たくさん買っても使い切れませんけどねw

仕上がりで言えば、素肌っぽいのが好きです。

でも、時々すっぴんかって思うようなものもあります。

最近ちょっと多いです。

そういうのではなくって、なんとなく肌がふんわりとカバーされてるけど、よーく見ると粉っぽくない、隠してるっぽくない感じです。

自然に肌に艶が生まれるようなのもいいですね。

ファンデを買う時は、口コミを利用してます。

@コスメで人気の高いものを使ってみたくなったり

ツヤ肌 ファンデーション

こういうサイトで見つけた、あまり知られていないような通販の、アンチエイジング系やナチュラル系のものを買ってみることも多いです。

通販のは、最初は胡散臭く感じましたが、使ってみると満足度の高いものが多いです。

知名度はあまりなくても内容で勝負というところでしょうか。

そういうのはトライアルセットが充実していたりして、最初は手を出しやすくしてくれてます。

トライアルセットのお得さ、楽しさというのもあるので、買って喜んだりしてます。