紫外線吸収剤の仕業か?

この間、百均でファンデを買ってきたら、結構良かった。

でも、3日くらい使ったら、まぶたの上が少し赤くなってかゆくなりました。

腫れたりしなかったけど、以前、原因不明で(たぶん化粧品)まぶたが腫れたことがあるので使用を中止。

で、全然違う化粧下地を使ったら、逆の目だけど、同じようなかゆみが出ました。

なんか、この2つに同じ成分って入っているかなと思って調べたら、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルでした。

このメトキシケイヒ酸エチルヘキシルというのは、紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤っていうのはよく肌に刺激があると言われていて、お肌に優しい日焼け止めには使われていなかったりするものです。

でも、紫外線を防ぐ効果はすごく高いので、ほんの少しとかを使って、散乱剤などど組み合わせると良いと言われていたりします。

私の場合は、美容のために日焼け止めを使ったほうがいいと言われるようになった当初は、合うものはなかったです。

それで、日焼け止めはあまり使っていませんでした。

海に行く時とかだけは用意していっていましたけど。

ですが、日焼け止めにかぶれる人が多かったのかどうなのか、肌に優しいというのが出るようになって、私も使えるようになりました。

なので、日焼け止めをちゃんと付けるようになったのは、年齢の割には最近です。

もともとは化粧品にかぶれるということは少ないのですが、たまーに全く合わないものがあります。

なので、それを使うのをやめればいいので、あまりこの成分ということは考えていませんでしたが、なんか近い日でなったし、たまたま成分もすぐに調べられたのでこれかなと思ってみたりしました。

でも、わかんないですけどね。

まぁ、これから買う時はメトキシケイヒ酸エチルヘキシルは避けようと思いますが。

皮膚の働きは?もっとお肌を大事にしてあげようね。

お肌のことについては女性なら誰しもが興味津々ですが、そもそも皮膚にはどんな機能があるのでしょう。

皮膚には6つの作用があります。

1つ目は感じるという知覚作用です。

お肌にものが触れた時、カラダに警戒を伝えます。

知覚の種類は温覚、冷覚、触覚、痛覚が主なものです。

その中で最も敏感なのが痛覚。温覚が最も鈍いとされています。

2つ目の作用は吸収作用。

吸収作用は、肌から吸収する作用のこと。

表皮の角層間を通るものと毛包の皮脂腺から吸収されるものがあります。

3つめは分泌排泄作用。

皮膚の中から皮脂と汗を分泌する作用です。

皮脂は汗と混ざり皮脂膜を作ります。皮脂膜の働きは肌の乾燥防ぎ、角層を柔らかく保つという作用です。

4つ目は表現作用です。

精神状態が肌に現れることを表現作用といいます。

例えば驚いて顔面蒼白になったり、恥ずかしくて赤くなったりすることです。

5つ目は保護作用です。

皮膚には外からの刺激から体を守る作用があります。

病原菌や化学物質などが体に入るのを防いでいます。

6つ目は体温調節作用です。

皮膚が体の表面を覆っていることで熱を通しにくく、体温が逃げるのを防いでいます。渡しています。

体温が上がってくるとその熱を体の外に出すために汗腺から汗を出し、体温を下げています。

皮膚にはこんなにたくさんの役割があるんですね。

皮膚を健やかに保つことも、カラダを守ることにつながります。

もっと大事にしてあげようっと。

やっぱりクレンジングは必要・・・

クレンジングは、してもしなくても大丈夫なんて思ったりしていたんですが・・・

なんでそんなことを考えたかというと、クレンジングが肌にあまりよくないという記事を読んだから。

皮膚科の先生が、ほとんどの肌トラブルがクレンジング、または洗顔によるものだという記事を書いていたんです。

クレンジングが悪いという意味ではなくて、トラブルが起きやすいということなんでしょうね。

患者さんに、とりあえずクレンジングやめてと頼んでも、やめられる人は少ないそうです。

そのくらい洗脳されているというかね。

先生は、ファンデって結局は肌の上にずっと付けておくものであって、ファンデが少々残っていたからといって、大変なことにはならないっていうことでした。

確かにそうだなぁと思って。

それで、簡単なメイク落としだけにしていたんですが、ある日肌がくすんでいることに気づきました。

最初は、どうしたのかな?って思っただけだったんですが、そのうち、もしかしてクレンジングかもと思ってきました。

思ってすぐにディープクレンジングをしたら、凄く汚れていた・・・(^_^;)

そのあとは、やっぱり顔も明るくなって、やっぱりクレンジングだったんだなって思いました。

やりすぎもよくないかもしれないけど、ずっと適当もよくないかも・・・

今日は軽くでいいや(ミネラルファンデなど)とか、ちゃんとメイクした日はちゃんと落とすとか、当たり前だけど大事ですね。

どうしても、毎日同じことを繰り返しがちなんだよね。

なんだか肌が調子いい日

朝起きて、なんだか肌がすごく調子のいい日ってありませんか?

そういう日は、前日どんなコスメ使ったかな?ってまず考えます。

最近調子がいいなって思う日は、肌がプリっとしていて、ツヤがあるときです。

年齢も年齢なので、肌の細胞が痩せてきてるような感じがします。

体が痩せるのと違って、肌にチカラがないというか、たるんでるし、乾燥っぽいとツヤもない。

ところで、化粧品ってそんなに毎日変えますかね?

私は、それなりに変える方ではあると思うんです。

毎日同じってことはほぼないです。

使っている定番の化粧品を足したり引いたりすることもあれば、全然違うものを使ったり。

実家に帰れば、違うコスメを使ったりもします。

ですが、今まで使ったこともないものを使った翌日に違うというならわかりますが、だいたい似たようなものをローテーションしてるだけ。

もしかして、食べ物なのかもしれないなーと思い出したのは、つい最近です。

例えば美容のことで、きちんとバランスよく食べれば肌にもいいなんていいますが、おいおい、それは一体いつなるんだよ?なんてうっすら思っていました。

ですが、最近ダイエットしたら、どうしても油を抜きがちになり、そのうちほとんどとらなくなったんです。

そうしたら、肌が今まで感じたことのない乾燥を感じました。

その時は、油が原因と思っていないので、季節のせいや、年のせいにしていました。

皮がめくれてくるとかそんなひどくはないんですが、いつも頬のあたりとかが突っ張っているような感じ。

私はどちらかというと脂性の肌だったので、ほんとにびっくりしました。

そう思ってから、3、4ヶ月後くらいになって、油をほとんどとっていないことに気づき、少しずつ様子を見ながらとりだしたら、治りました。

その時初めて、肌と食べ物って関係してるんだ!と思いました。

油をとりすぎたなぁという翌日は、だいたい肌の調子はいいです。

油が肌を良くしているというとはいいませんが、もし肌の皮脂膜などと関係があるなら、うなずけるような気がする。

それにしても、ひどい乾燥の時は、油分の多いファンデーションなども使っていたけど、全然追いつかないような感じだったので、体って不思議だなって思いました。

直に補っているんだからいいんだと思うんですけどねw

よく、コラーゲンを食べてもあまり効果がないという人もいますよね。

私はそうは思いません。

コラーゲンを作れる体になるためのものを食べたほうがいいとは思いますが、全く関係ないとはどうしても思えない。

ただ、ものすごい量を食べないと肌の調子までは変わらないというなら、それはそうかもしれないです。

人間の体はコラーゲンからできているといってもいいくらいのものですからね。

だって、単細胞生物がどうして恐竜とかに進化したのかな~って思っていたら、細胞と細胞をくっつけるコラーゲンがあったからだよーって言ってました。

混ぜて摂る粉のコラーゲンの効果は?

お肌が衰えてきたなぁ~!って思って、とりあえずいろいろ試したものの中に、食べるコラーゲンがあります。

よくありますよね、粉のタイプで、飲み物などに溶かして摂るタイプ。

あれを買って、毎日カフェオレに溶かして飲んでます。

かれこれ半年くらいになりますが、特にこれといった効果は出ていません(^-^;

こういうタイプのコラーゲンって、いろいろあるんだけど、私が気をつけてるのは、低分子化してあるコラーゲンにしています。

そのほうが吸収がいいって聞いたので。

お値段は2,000円くらいで、たまに半額くらいにセールになっていることも。

1つ買うと、毎日スプーン1杯くらい飲んでも3ヶ月くらいはもつかな。

味や匂いは気にならないので、好きなものに混ぜて摂れるんですよね。

私はカフェオレが一番入れやすいのですが、お味噌汁やスープに入れてる人も多いみたいです。

あと、こういうのをたっぷり入れた鍋なんかもいいかもしれないですね。

さらに言うとカップ麺とか・・・w

冷たいものでも溶けるので、夏場でも大丈夫。

まだ、1缶あるので、なくなるまでは続けます。

今は内蔵に使ってるけど、そのうち肌まで回ってくるかも(。・m・)

コラーゲンのサプリを飲んでみて比較しました♪>>