なんだか肌が調子いい日

朝起きて、なんだか肌がすごく調子のいい日ってありませんか?

そういう日は、前日どんなコスメ使ったかな?ってまず考えます。

最近調子がいいなって思う日は、肌がプリっとしていて、ツヤがあるときです。

年齢も年齢なので、肌の細胞が痩せてきてるような感じがします。

体が痩せるのと違って、肌にチカラがないというか、たるんでるし、乾燥っぽいとツヤもない。

ところで、化粧品ってそんなに毎日変えますかね?

私は、それなりに変える方ではあると思うんです。

毎日同じってことはほぼないです。

使っている定番の化粧品を足したり引いたりすることもあれば、全然違うものを使ったり。

実家に帰れば、違うコスメを使ったりもします。

ですが、今まで使ったこともないものを使った翌日に違うというならわかりますが、だいたい似たようなものをローテーションしてるだけ。

もしかして、食べ物なのかもしれないなーと思い出したのは、つい最近です。

例えば美容のことで、きちんとバランスよく食べれば肌にもいいなんていいますが、おいおい、それは一体いつなるんだよ?なんてうっすら思っていました。

ですが、最近ダイエットしたら、どうしても油を抜きがちになり、そのうちほとんどとらなくなったんです。

そうしたら、肌が今まで感じたことのない乾燥を感じました。

その時は、油が原因と思っていないので、季節のせいや、年のせいにしていました。

皮がめくれてくるとかそんなひどくはないんですが、いつも頬のあたりとかが突っ張っているような感じ。

私はどちらかというと脂性の肌だったので、ほんとにびっくりしました。

そう思ってから、3、4ヶ月後くらいになって、油をほとんどとっていないことに気づき、少しずつ様子を見ながらとりだしたら、治りました。

その時初めて、肌と食べ物って関係してるんだ!と思いました。

油をとりすぎたなぁという翌日は、だいたい肌の調子はいいです。

油が肌を良くしているというとはいいませんが、もし肌の皮脂膜などと関係があるなら、うなずけるような気がする。

それにしても、ひどい乾燥の時は、油分の多いファンデーションなども使っていたけど、全然追いつかないような感じだったので、体って不思議だなって思いました。

直に補っているんだからいいんだと思うんですけどねw

よく、コラーゲンを食べてもあまり効果がないという人もいますよね。

私はそうは思いません。

コラーゲンを作れる体になるためのものを食べたほうがいいとは思いますが、全く関係ないとはどうしても思えない。

ただ、ものすごい量を食べないと肌の調子までは変わらないというなら、それはそうかもしれないです。

人間の体はコラーゲンからできているといってもいいくらいのものですからね。

だって、単細胞生物がどうして恐竜とかに進化したのかな~って思っていたら、細胞と細胞をくっつけるコラーゲンがあったからだよーって言ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>