紫外線吸収剤の仕業か?

この間、百均でファンデを買ってきたら、結構良かった。

でも、3日くらい使ったら、まぶたの上が少し赤くなってかゆくなりました。

腫れたりしなかったけど、以前、原因不明で(たぶん化粧品)まぶたが腫れたことがあるので使用を中止。

で、全然違う化粧下地を使ったら、逆の目だけど、同じようなかゆみが出ました。

なんか、この2つに同じ成分って入っているかなと思って調べたら、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルでした。

このメトキシケイヒ酸エチルヘキシルというのは、紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤っていうのはよく肌に刺激があると言われていて、お肌に優しい日焼け止めには使われていなかったりするものです。

でも、紫外線を防ぐ効果はすごく高いので、ほんの少しとかを使って、散乱剤などど組み合わせると良いと言われていたりします。

私の場合は、美容のために日焼け止めを使ったほうがいいと言われるようになった当初は、合うものはなかったです。

それで、日焼け止めはあまり使っていませんでした。

海に行く時とかだけは用意していっていましたけど。

ですが、日焼け止めにかぶれる人が多かったのかどうなのか、肌に優しいというのが出るようになって、私も使えるようになりました。

なので、日焼け止めをちゃんと付けるようになったのは、年齢の割には最近です。

もともとは化粧品にかぶれるということは少ないのですが、たまーに全く合わないものがあります。

なので、それを使うのをやめればいいので、あまりこの成分ということは考えていませんでしたが、なんか近い日でなったし、たまたま成分もすぐに調べられたのでこれかなと思ってみたりしました。

でも、わかんないですけどね。

まぁ、これから買う時はメトキシケイヒ酸エチルヘキシルは避けようと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>