化粧品について思うこと

肌の手入れを考えるとき、私の中では、2人の自分がいて、どちらの意見も聞きたいので、悩む時があります。

まず一つは、使うとすぐに肌にハリが出て、若返ったようになるコスメ。

こういうのが欲しいって思います。

実際にこういうコスメはあります。

化粧品は、こんなふうに、使ったらすぐに目に見える効果がないと意味がないような気がします。

もう一つは、穏やかな作用で、肌の根本から健康にしてくれるようなコスメ。

その日、使うとぱっとよくなるコスメは、明日使うと、肌がしぼんで老けて見えてしまうかもしれない。

そう思うと、毎日使い続けなけらばならない。

そのコスメはいったいいつまで使い続けるの?

という疑問を感じてしまうんです。

やはり、刹那的なものを求めるだけじゃなくて、美しさは、日々の努力の積み重ねで勝ち取らないと!という思いがあります。

前者の方を悪魔的、後者の方を天使的コスメと呼んでいます。

どちらが悪いというわけではありません。

自分の中に、解消しきれない問題、どちらもそれなりに魅力的なコスメがあるというだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>